new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

古代匠 畠中「まり椀」-古代朱-

5,400円

送料についてはこちら

SOLD OUT

ころんと丸みのあるマリ椀は少し重みがあり手に持つと高級感を感じます。 お椀の腰の部分は厚めに削り出されています。 日本産漆を自ら精製して作る、古代匠畠中こだわりの古代朱の発色が楽しめるオススメのお椀です。お味噌汁やコンソメスープなどの洋風のお料理にも使いやすい形です。 マリ椀は在庫限りの数量限定商品となっておりますのでご注意ください。 ------------------------------------------- ・素材:天然木 ・サイズ:幅Φ116 mm×高さ75mm ・色:古代朱(日本産漆33%使用) ・専用の化粧箱に入れてお届けいたします。 ------------------------------------------- [古代匠 畠中] 越前漆器の産地河和田地区、河和田町の中道通りにある古代匠畠中。 親方の畠中昭一さんは昭和16年生まれ。16歳から丸物塗師として親方の下で修行を積んでおられ、約60年の職人歴をもつベテラン職人です。 平成29年には現代の名工にえらばれ、翌年には叙勲黄綬褒章を受賞されている昭一さんが作る「古代朱塗り」のお椀は艶消しの暖かい深みのある高級感のある朱色が特徴的です。この古代朱塗りは独自で研究した配合で、貴重な日本産漆を自ら精製して作っているこだわりの発色。長男の信也さん、弟子入り4年目となる若手職人さんと奥様と共に4人で営む、越前漆器の工房です。  

セール中のアイテム